脂肪吸引のメリットとデメリットを認識しましょう

脂肪吸引のメリットとデメリットを認識しましょう

なかなか思うように痩せないダイエットですが、最後の手段として利用されることが多い脂肪吸引というものがあります。

脂肪吸引とは、吸引管であるカニューレを細くしたい部分に挿入し、脂肪細胞を直接吸引・除去する美容整形施術です。

吸引することにより脂肪細胞が減少し、手術後も脂肪がつきにくくなるので、ダイエットにありがちなリバウンドの心配がほとんどありません。



また、痩せたい部分の脂肪のみを吸引できるので、理想のボディラインに仕上げることができます。

簡単に部分痩せができることなどが脂肪吸引のメリットになります。

反対にデメリットと言えば、まずカニューレの捜査に誤りがあると、多量出血を起こしたり、腹膜を突き破り腸管を傷つけてしまう恐れがあります。

施術を行うものが未熟であったり、不得意であったりすることから起こり得ることなので、クリニック選びには十分に気を付ける必要があります。

Facebookにはこちらのサイトが最適です。

そして、メリットとしてリバウンドの心配がほとんどないとあげましたが、術後は脂肪がつきにくくはなるものの、油断して不摂生な食生活などを送り続けると、残っている脂肪細胞が減少している部分を補おうとして、今まで以上に体脂肪を蓄積するようになります。

これによりリバウンドを引き起こすこともあり得ますので、全くリバウンドしないというものではありません。



また、手術費用が高額なこともデメリットになるでしょう。

特別、生命の危機に達するまでの状態の方でない限り、美容目的で利用されると言うことで自由診療扱いとなります。部位により異なりますが、大体一度の施術で20~50万ほどかかります。

脂肪吸引をお考えの際は、これらのデメリットも含めてよく検討して決めて下さい。



Copyright (C) 2014 脂肪吸引のメリットとデメリットを認識しましょう All Rights Reserved.